トーベのリクエスト「花のサンフランシスコ」

「トーベ・ヤンソン生誕100周年展」を見に行った方なら、この曲は会場で何度も耳にしたんじゃないかな、と思う。

「Haru、The Island of the Solitary」 

(ハル、孤独の島)のDVD 紹介が上映されていて、その中で流れてくる曲。

このDVDは、トーベとトゥーリッキが、1972年〜1991年まで、電気も水道もない小さな島・クルーヴハルで過ごしていた様子を8mmコニカで撮影したフィルムを編集したもの。 

トーベが踊る場面では、本人がぜひ「花のサンフランシスコ」をお願い、とリクエストしている。


youtu.be

San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)  
Scott McKenzie (スコット・マッケンジー)
 

曲の背景にあるのは「ベトナム戦争」

アメリカの若者も戦地に送り込まれ、泥沼に長期化するベトナム戦争に対して、アメリカ国内では、『武器ではなく、花を』・・・をスローガンに掲げた、若者たちの反戦運動が各地で起っていた。

「Love and Peace」(愛と平和)の象徴として、髪や体に花を飾る ヒッピー(フラワーチルドレン)と呼ばれる若者たちが、様々な形の集会を開いていた。

1967年6月に行われたモントレー・ポップ・フェスティバルは、「Summer of Love」と呼ばれたヒッピー・ムーブメントの真っ只中で行われ、20万人以上の観客を動員した。


そのひと月前にリリースされたこの曲は、フェスティバルを広めるための曲でもあった。全米4位のヒットとなり、英国、アイルランド、ドイツ、そしてフィンランドでもチャート1位となっている。
 

f:id:Merimaa88:20150316211521j:plain


トーベがトゥーリッキとクルーブ・ハル(島)に小屋を建て始めたのが1964年なので、ちょうど反戦運動のまっただ中でもあり、フィンランドでもチャート1位となったこの曲は、たぶんラジオから何度も流れて来たのだと思う。 


ハル、孤独の島 [DVD]

ハル、孤独の島 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: DVD